30代からでもイケる!脱毛をスタートする時の注意点

無駄な毛の自分でのケアに限界を感じて脱毛を始めてみたい、30代になってからそう考えた方も多いでしょう。だけれど脱毛なんて20代の女の人がすることで、30代からやるなんて遅いのでは、と思っている人もいるかもしれません。現実に色々な年代の女の人が脱毛の施術を受けており、30代からスタートしたという人もとても多くいるのです。そのため今回は30代から脱毛を開始したい方にメリットや後悔しない脱毛サロンの探し方などについてご紹介していきます。



30代の肌や体の毛の性質とは

若き日には肌にハリがあり、多少毛穴が目立ったとしても少ししか気にはなりませんが、30代ぐらいからは肌がたるみ始めますので、その分毛穴が目立ってきます。カミソリで自己処理すると、毛穴がブツブツと目立ってくるので肌を出したくない、という人もいるでしょう。20代の時はどうにか自己処理でどうにかなったものの、どんどん思ったようにはいかなくなってくるのが30代以降でしょう。
そして女性ホルモンは20代でピークとなって、その後徐々に減少していって50代くらいになると男性ホルモンの方が優位になってきます。身体の毛は男性ホルモンの量がかなり関係しており、男性ホルモンの量が増えると身体の毛も濃くなっていきます。このことから女性でも、女性ホルモンが減ってくる30代あたりからちょっとずつ腕や脚の体毛が濃くなり始めるという人が多いようです。
このような30代の肌と体毛の特徴を考慮すると、30代からの脱毛は手遅れではなく、それどころか始め時だといえますね。



30代は遅いの?脱毛をしている女の人の年齢層について

脱毛を行っているユーザーというと、たくさんの人が20代の女性を想像するかもしれません。事実かつては、社会人デビューと同じ時期に脱毛をやり始める方がたくさんいました。今でも20代女性が最も多い割合を占めていますが、脱毛が一般的になっていろいな年代の利用者が増大することで、それらの率は徐々に少なくなっています。その一方で増えているのが30代や40代の利用者なのです。大きな要因として挙げられることは、20代の女の人と比べるとお金の面でゆとりがあることが挙げられると思います。30代から脱毛を始めることは、決して遅くないでしょう。
また近頃では、10代から脱毛をスタートするという女性や、50代で脱毛をスタートするという女性も増えています。わき脱毛などは低価格なサロンだと数百円や数千円という脱毛サロンもあることが、低年齢化になっている大きな要因と言えます。10代の場合には保護者の了承が必要になります。その傍らで50代からの利用者も増加しています。脱毛の施術に年齢の上限はないのですが、白髪の脱毛は不可能ということ、更年期障害の治療をしている場合には施術を行えないなど、施術ができないとされるパターンもあります。



失敗しない脱毛エステや医療クリニックの選び方

脱毛サロンやクリニック選びで失敗しないためのポイントは、まずその脱毛サロンやクリニックがどこの場所にあるかということです。脱毛は長い場合だと数年、短期間でも数ヶ月は通うことになるため、勤務地やマイホームの近所にあるなど普段の生活で活動する範囲内にあることが大事です。通いづらい場所だと、通うのが億劫になりやすいです。
また、多くの脱毛サロンやクリニックがやっている無料クリニックを上手に利用しましょう。そのときには、脱毛エステや医療クリニックのムードをチェックすることが大切です。何度も通うことになるでしょうから、施術室はもちろんのこと、お化粧室やカウンターが綺麗で自分の好みの雰囲気である場所を選択することが大切です。スタッフの接客態度がきめ細やかで感じがよいかどうか、自分と気持ちが合いそうかどうか、ということも重要な点と言えると思います。ことさらに全身脱毛のケースは期間もかかりますから、妊娠や出産の時にはどのような対応してもらえるのか、ということはあらかじめ聞いておいた方がよいでしょう。また脱毛後にはアフターサービスがきちんとしているかどうかもチェックしておくのがオススメです。大手脱毛エステやクリニックでは保湿クリームを塗布してくれることがよくあります。価格よりもサービスの質を大切に考える方が、失敗したと感じることは少ないです。



脱毛前に必須なお手入れとは

脱毛の施術前のケアとして、大勢の方が間違っているのは毛抜きで自分で処理をしようとすることです。施術時には肌を出すことになるので、思わず毛抜きで抜いた状態にしておきたくなってしまいますよね。しかし施術がレーザー脱毛の時、レーザーは黒色に反応するようになっているのです。なので毛抜きで毛を抜いてしまうと、施術の効力がなくなってしまいます。脱毛すると決心した段階で、毛抜きによる自己処理はしないようにした方がよいでしょう。それでは、どんなふうにケアをすればよいかというと、オススメは電動シェーバーで自己処理しておくことです。剃刀でも構わないのですが、肌を傷つけやすいので電動カミソリの方がおすすめです。施術時に1から2ミリのムダ毛が伸びている状態がいちばん効果が出ると言われています。逆に一切処理をせずに無駄毛が伸びすぎているのも脱毛の効力が出ないのです。5mm以上の場合では、施術をダメだと言われる例もあります。また、自己処理のタイミングは、施術の3日前までが適していると言われていますので、2日前や前日にはお手入れはしないようにしましょう。