50代の脱毛はサロン探しがポイント!わかっておくべき注意点とは

いくつになっても美しくいたい、そう望む女の人にとって目立ち過ぎるむだ毛は困りごとの種です。
若いときには、どのようなお手入れの方法でも何の問題も起こらなかったとしても、50代では心配もあります。専門家に任せるとして脱毛エステと美容クリニックを思い浮かべても、どっちを選べばいいのか、そもそも両者にはどのような相違点があるのかまではっきりわかっている人は少ないのです。
この記事では50代のむだ毛の性質をみた後、脱毛サロンとクリニックの違いについて解説していきます。



更年期が影響する?50代のむだ毛の特性とは

50代の女性に無駄毛について聞いてみると、どんどん体の毛が濃くなってきているという方がいる一方で、薄くなってなにも処理をしなくてもほぼ目立たなくなったという人もいます。
結果だけ見れば真逆ですが、要因はどちらも同じで、身体の中のホルモンバランスが崩れたことに起因しています。このホルモンバランスの崩れは更年期によるもので、50代のむだ毛には更年期が影響しているということです。
加齢により男性ホルモン女性ホルモン両方とも分泌量は少なくなっていきますが、更年期になるととくに女性ホルモンの分泌量が急に減少します。そのためこれまでの体内ホルモンバランスが逆転してしまい、女性ホルモンより男性ホルモンの分泌の方が多くなってしまうケースも生じます。
このことの影響を受けるのが、身体の毛の濃さ。つまり、男性ホルモンも同じ量減少しているのであれば無駄毛は目立たなくなり、逆に女性ホルモンの減り方が激しくてその結果男性ホルモンの方がたくさんになると、身体の毛は濃く太くなってくるといえます。



ムダ毛対策をする際の注意点

加齢とともにムダ毛が目立たなくなるのであれば問題ありませんが、剛毛になってきてしまった時にはムダ毛処理する必要も出てきます。そんな時、若いときと同じようにワックス脱毛や家庭用脱毛器等を利用してセルフケアする手段もあります。
しかし、50代の女性の肌は保湿力が低く乾燥しがちで、さらに、抵抗力もなくなってきているのが事実。若い頃であれば簡単に回復できたワックス脱毛等によるダメージも、50歳以降では炎症や化膿といったより一層の損傷につながる危険性もあります。また肌への負担を軽減するために、ムダ毛ケアの回数をできるだけ減らす必要もあります。これらの点を考慮すると、50代で脱毛する場合には、自分で処理をするのではなく専門家に任せた方が安全といえます。そしてこの場合、ムダ毛処理の専門サロンと美容クリニックという二つの選択肢があります。
そこで次に、脱毛エステと美容クリニックどちらを選択すればいいのか、が疑問となります。



通いやすい脱毛エステの特質

若いときのようなフットワークの軽さはあまりない50代の女の人にとって、行きやすいというのは大きな部分。
脱毛エステとクリニックのどっちを選択するか困った時、通いやすさも1つの決断基準となるでしょう。
脱毛サロンの中には、便利といわれているサロンがあります。
それらの特色としてはまず、駅チカや買い物の拠点となっているショッピングモール内にあるサロンであること。仕事や用事で外出したとき、あるいは買い物のついでにサロンに行くことができればとても便利です。
決まった店舗でしか施術を受けられないのではなく、多くの店舗の間を移動して施術をうけられる制度のあるサロンも、行きやすいサロンです。特にお仕事などで移動する機会が頻繁にある方にとってはありがたい制度です。
また夜分遅くまで受け付けてくれるという特性もあります。営業時間が長ければ長いほど、通いやすいといえます。
さらにその特色には、予約のしやすさを挙げることもできます。即日予約ができるか、オンライン上での予約は可能か等からも判断します。
これに対してクリニックには、脱毛エステの持つこれほどの融通性を求めることは不可能で、通いやすさという点からは脱毛サロンに劣っているといえます。



美容クリニックで脱毛する良い点とは

上記のように、多数ある店舗の中のどの店舗でも施術を受けることができ、夜遅くまで受け付けてくれる脱毛エステには大変な魅力があります。ですが脱毛サロンかクリニックかで悩んでいる時に、ジャッジする基準は通いやすさだけではありません。
脱毛サロンと美容クリニックの最大の相違点は、ムダ毛処理手段。脱毛サロンのメインは光脱毛なのに対して、クリニックはレーザー脱毛がメインですが、これは病院でのみしか扱えない強い出力のものです。出力が小さい脱毛エステの光脱毛と比較し出力が強い分、脱毛効力は高くなり、脱毛終了までの期間も短いという良い点があります。
クリニックでムダ毛処理する2つ目の利点は、医師による診察とアフターケアを受けられることです。
事前カウンセリングやテスト照射を実施し、医師の先生が問題がないかを確認してくれることは、アトピー等の皮膚トラブルを抱えている人にとっては特に良い点といえます。また万が一施術が終わってから皮膚にトラブルが発生した場合には、その場で薬を処方してもらうことが可能です。治療をしてもらうためには別の医療機関を探さなくてはならない脱毛サロンとは、大きく異なります。
このように脱毛サロンとクリニックとでは、いろいろな違いがあります。
ムダ毛処理を希望する場合には、両方の善い点・悪い点を十分考慮して、悔いのない施術を受けて下さい。